文字サイズ

ボイメンがカンテレの「フェルメール展」宣伝キャプテンに

「フェルメール展宣伝キャプテン」に就任したBOYS AND MENの(右から)田村侑久、小林豊、本田剛文
1枚拡大

 人気エンターテインメント集団のBOYS AND MENが、カンテレ60周年記念イベント『フェルメール展』の宣伝キャプテンに就任したことが25日、分かった。

 メンバーの田村侑久、小林豊、本田剛文が活動拠点の名古屋から同展に駆けつけ、魅力をPR。10分拡大される5月1日、8日の同局「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」(水曜、深夜1・25)で、ハイテンションの3人の模様がオンエアされる予定。

 世界中を魅了するオランダの画家フェルメールの現存する作品はわずか35点といわれ、そのうちの6作品が一度に鑑賞できる同展。フェルメールの初期の作品で、日本初公開の「取り持ち女」には、美術の成績が1だったという田村も「何で描いているんですか?めちゃくちゃリアルじゃないですか!」とそのカラフルな色づかいに興味津々だった。

 貴重な作品の数々が鑑賞できる『フェルメール展』は、4月27日から5月12日の最終日まで、開館時間を1時間繰り上げ、午前8時30分から開館される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス