文字サイズ

テレ東社長が前向き発言「明るさが見えてきている」世界卓球も後押し

テレビ東京
1枚拡大

 テレビ東京が25日、都内の同局で定例の社長会見を開いた。小孫茂社長は、最近の会見で社長会見で視聴率をはじめとする業績の厳しさについて口にしていたが、「ようやく、テレビ東京も少しずつではありますが、明るさが見えてきているということになっております」と前向きな発言をした。その一因に、日本選手団が奮闘している世界卓球の中継があるという。

 小孫社長は「ハンガリーで『世界卓球』をやっておりますが、連日、中継しております。日本選手の頑張りもありまして、非常にいい視聴率をいただいております」と現状を説明した。

 「卓球と、テレビ東京の付き合いというのは本当に“なごう”ございますけれど、最初のころはずっと苦労をして、先達が苦労をして中継を続けてきた。ようやく、日本選手の男女を問わず頑張り、実力が非常に上がったということで、視聴者の皆さんの関心が高まってきた」とテレビ東京の伝統と、日本卓球選手のレベル向上、世間の興味がつながり、成果に結びついたと分析した。

 またバラエティーでもも「太川蛭子の旅バラ」について「堅調な滑り出し」と評価。日曜日に枠移動した「THEカラオケバトル」も「好調に推移しております」として、「改編の手応えは少しずつですが出てきている」と前向きだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス