文字サイズ

赤江珠緒 「芝生で寝ていいのは子供のうちだけ」、大吉との「寄り添う」報道ネタに

 フリーアナウンサーの赤江珠緒がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「たまむすび」(後1・00)が24日、放送され、「水曜パートナー」として博多大吉が出演した。2人は19日発売の週刊誌で「博多大吉、赤江珠緒、芝生のベッドで寄り添う」と芝生で一緒に寝転がる写真を報じられていた。

 冒頭で、撮られた経緯について大吉が中心となって話した。かつて同ラジオに出演していたピエール瀧が麻薬取締法違反の罪で逮捕されことが赤江にとって、極めて大きな衝撃をもたらしたことを明かした。

 赤江は育児もあり、瀧が逮捕される以前から「帯の番組をまわすことに弱気になっていた」と述べた。そこで瀧の逮捕が重なったことで、「たまむすび」を終えることを考えていたという。週刊誌に撮影された日は、そのことを赤江が大吉に相談するために会った日だったとした。

 その後、話題は変わり、NTTと吉本興業が教育コンテンツの制作や配信を手がける新会社を設立したことを取り上げた。赤江が、吉本に所属する大吉に「子供たちにどんなことを教えたいですか」と尋ねると、大吉は「芝生には寝るな」と即答して「芝生ネタ」に戻った。赤江は「芝生に寝ていいのは子供のうちだけですね」と応じた。

 大吉は「赤江さんが先に寝たんですよ。うわっ、寝たって思った」と振り返った。赤江は「サラリーマンのおっさんがいっぱいいたんですもん」と周囲に人が大勢いたがゆえに、かえって気にしなかったとほのめかした。

 大吉は「赤江さん、コートにいっぱいついてたんですよ。芝が。それをとってるところが恋人みたいに見えたのかな」などと振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス