文字サイズ

岡村孝子 「結婚、出産、離婚全部経験した」、ラジオ番組で笑い声まじえ

 急性白血病と診断されたことを公表したシンガーソング・ライターの岡村孝子(57)がパーソナリティーを務めるラジオ大阪「岡村孝子 あの頃ミュージック」が23日深夜に放送された。「平成30年で印象に残ったこと」というテーマーで岡村は、プライベートな面では「結婚、出産、離婚。全部経験しました」と笑い声をまじえてリスナーに語りかけた。

 平成30年で印象的なことについて岡村は「仕事の部分では、7枚連続でアルバムをイギリスでレコーディングしたこと」と最初にあげた。また、「どれだけライブをしたかもマネジャーが調べてくれて」として、「けっこう色んなとこでしていて、30年の中では体育館でも。武道館や横浜アリーナ」と述べた。音楽用に設計されていないことから反響がすさまじく、ステージに立つ岡村の元には「3つくらいの音が」と述べた。「体育館という所は、お客さんをギュッと抱きしめたり、きちっとした音を届けるのは難しい」と振り返った。

 続けて岡村は「プライベートでは…結婚、出産、離婚。ひととおり経験しました」と笑いながら語った。「アルバムを作りながらの育児。自分の目に映ることや、経験したことを言の葉にかえて歌っていくというのが…私に与えられたことなのかな、ということを、感じた平成であったのかな」などと語った。

 「悔いがあるとすれば」として、「平成の間に生放送できなかったことかな。近いうちに実現したいと思います」と語った。

 番組公式ツイッターで、岡村が病気を公表した22日に同様に闘病することを伝えている。公表前の収録とみられる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス