文字サイズ

海老蔵 22日は麻央さん月命日、思い出深いサンドイッチ店も同日に閉店…

 市川海老蔵
1枚拡大

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が22日に更新したブログで、同日が妻の小林麻央さんの月命日で、「たくさん麻央の事思いました」と記した。35年ほど通ったサンドイッチ店も同じ日に店を閉めたそうで、「初めて麻央と来た日の事も思い出す」と心境をつづった。

 海老蔵は「22日は麻央の月命日。3月22日は倅の誕生日。今日もたくさんたくさん麻央の事思いました」と記した。「特にサンドイッチ屋さんで、グラスも二つ貰えたのはそういう事なのかもしれません。そして今日はサンドイッチ屋さんのおじさんと沢山話しました」ともつづった。

 海老蔵は同日に更新したインスタグラムで、この店について「今日は私が子供の頃から通っている大好きなお店が最後の日です。私は35年ほどお世話になりました。ありがとう。では尽くせない思い出の数々」とお世話になったことを記した。

 思い出について海老蔵は「父が退院し一番最初に行ったときコンビーフを父と母二人で分けあって食べていたっけ、思い出数え切れない」と父・團十郎さんのことにも触れた。「初めて麻央と来た日の事も思い出す オモイデに器もらいました。あーーーかなしい」と記した。

 海老蔵はブログで麻央さんについて、「特に今日は心の中で麻央がいつも以上にそばに居てくれているように感じる事も出来ました。幸せな日です」と、つづった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス