文字サイズ

ぜんじろう AAAメンバー「世間一般に謝罪しろとは思わない」東国原の疑問に答える

 お笑い芸人のぜんじろうが23日、ツイッターを更新し、東国原英夫がAAAの浦田直也の会見にぜんじろうが反応しないことに「不思議」とつぶやいたことに意見。AAAメンバーが謝罪したことには「メンバーには罪がない」とした上で「ただチケットを買ったファンやグループと契約を交わしている製作会社、スポンサー等にメンバーが『直接謝罪する』のはよく分かる」とした。

 ぜんじろうは6日のツイッターで、東国原が石野卓球のツイートに対し「社会人として大丈夫なのか」とつぶやいたことに「麻薬の不祥事ぐらいでここまで騒いで」などと批判。これに対し、東国原はこの日のツイッターで、ぜんじろうが浦田の会見に23日午前現在、触れなかったことに「『高が酒に酔って暴力振るったくらいで大騒ぎしやがって、仲間・グループが謝罪する必要は一切無い!』と声高に主張しない不思議」(原文ママ)などとつぶやいていた。

 ぜんじろうは23日午後にツイッターを更新。ピエール瀧被告と浦田との違いについて「犯した罪の『質』が違います」と指摘。「僕は、直接的な被害者のいるAAAのケースのほうが遥かに重いと考えますので、『暴行くらいで騒ぎ過ぎ』とは思わないです」とつぶやいた。

 ただ、電気グルーヴの時と同様、「AAAの他のメンバーが世間一般に対して謝罪しろ、とは僕は思いません」「メンバーに罪はないです」と持論を展開。ただ、「チケットを買ったファンやグループとして契約を交わしている製作会社、スポンサー等にメンバーが『直接謝罪する』のはよく分かります」と説明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス