文字サイズ

岩田華怜 交通事故で骨折から復帰「元気な姿を見せたい」

 元AKB48で女優の岩田華怜(20)が22日、都内で行われたミュージカル「Sings!~微力だけど無力じゃない~」(8~12日、渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール)の製作発表に出席した。先月8日に交通事故に巻き込まれ、骨折のケガを負ってから初めての公の場への登場となった。

 関係者への取材によると、岩田は事故で飛んできたバイクをよけようとして転倒。腰を負傷した。予定されていたイベントやテレビ出演をキャンセルしていた。

 現在、ミュージカルでは問題ないほどに回復しているそうで「本番では力一杯歌って、踊って、元気な姿を見せたいと思います」と意気込んだ。

 宮城県出身である岩田は13歳の頃に東日本大震災を経験。AKBとして活躍する一方で、仕事の合間に被災者として震災の復興活動に尽力してきた。

 原爆の悲劇を訴える高校生平和大使の活動を通し、成長していく高校生役を演じることにあたり、「自分と年の変わらない子たちがふるさとと平和のために積極的に活動していたことにビックリ。勉強になった」と影響されたという。

 自身の被災経験を語り継ぐ活動から「自分は無力ではない」と痛感したといい、戦争を知らない世代が増える中で「この作品を通して少しでも多くのことを伝えていきたい」とミュージカルで平和を訴えていくことを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス