文字サイズ

NGT・チームN3の千秋楽公演終了 山口については一切語らず

 アイドルグループ・NGT48の、現存チームの千秋楽(最終)公演が21日、新潟市のNGT48劇場で行われ、昼の部ではチームN3が公演を行った。昨年12月に新潟市内の自宅で男性2人から暴行を受ける被害を受けた、チームGの山口真帆(23)については、一切言及しなかった。

 アンコールのMCでは、この日をもってNGT48との兼任を解除されるAKB48・柏木由紀(27)や、N3キャプテンの加藤美南(20)、荻野由佳(20)がコメント。荻野は「振り返ってみれば、うれしかったこともあったし悔しかったこともあったけど、みんなと成長できてうれしかった。すごく楽しい思い出、いい思い出でした。本当にこの公演を愛して下さってありがとうございました」と笑顔であいさつした。

 柏木は「グループ結成から携わるのは初めて、AKB以上に気持ちが動くことが多かった」と述懐。「1人のうれしいことにみんなが喜べて、1人がつらい時に全員で声をかけれるっていうのは、すごくいいグループだなと思います。正直、やめたくないなと思いますけど、4年もいさせていただいて、楽しかった」と振り返った。

 最後に加藤は「キャプテンとして、最初はまとめられなかったけど、1人1人が自然と寄り添ってくれた。みんな優しい心をもったチームでした」と感無量の表情。最後まで、山口の騒動については触れなかった。

 山口はチームGの副キャプテンを務めており、この日午後5時半開演予定のチームGの千秋楽公演に出演する予定。1月に暴行騒動を自ら謝罪して以来、3カ月ぶりに公演に出演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス