文字サイズ

崎山つばさ 稽古中に負傷 興奮しすぎて「鼻ぶつけた」

 撮影に応じる(左から)入江甚儀、崎山つばさ=東京三越劇場(撮影・田中亜実)
1枚拡大

 2・5次元ミュージカル「刀剣乱舞」で人気の俳優・崎山つばさ(29)が18日、東京・三越劇場で行われた初主演舞台「幕末太陽傳 外伝」(18~28日まで)の公開げいこを行った。幕末の郭を舞台にした痛快廓噺で居残り佐平次役を演じる。

 崎山は「テンション上がりすぎて鼻をぶつけまして…」と稽古中に鼻筋あたりをぶつけ、負傷したことを告白。「(写真は)引きで撮って」と笑わせた。稽古後に病院で治療を受けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス