文字サイズ

小林麻耶さん「結婚指輪が戻ってきました!」3月に転倒して傷つける

 小林麻耶さん
1枚拡大

 昨年8月に芸能界引退を表明した元フリーアナウンサー・小林麻耶さん(39)が15日、ブログを更新。路上で転倒し、傷つけてしまった結婚指輪が「戻ってきました!」と喜んだ。

 麻耶さんは昨年7月に4歳年下の整体師・國光吟さんと結婚。結婚当初は貯金が足りず、今年2月28日にハリー・ウィンストンの結婚指輪を贈られ、「大号泣」したことをつづっていた。

 その直後の3月12日のブログで、路上でつまずき、「派手にドカーンと転んでしまい」、指輪をガリッとこすり、欠けてしまっていたことを告白。ショックをつづっていた。

 この日は「3月に転んでしまい傷つけてしまった結婚指輪が修理から戻ってきました!!!嬉しい ピカピカです!!!」と喜んだ。

 転倒でできた傷は「7列分...もあった」と説明。「相当な勢いで転ばれたのですね、と...」と言われたことも明かした。そして「ダイヤモンドは、欠けていませんでしたーーーーーーーーーーーーー!!!!!」「ほんとにほんとによかった。。。さすが、ダイヤモンド」と綺麗になって戻ってきた結婚指輪の写真をアップしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス