文字サイズ

NMB48ツアー 初日でいきなりのダブルアンコール

「NMB48 近畿十番勝負 2019」初日に全力パフォーマンスするNMB48チームNの太田夢莉(前列中央)ら=大阪・柏原市民文化会館リビエールホール 大ホール(C)NMB48
2枚

 NMB48のツアー「NMB48 近畿十番勝負 2019」が26日、大阪・柏原市民文化会館リビエールホール大ホールで初日を迎えた。

 デビューシングル「絶滅黒髪少女」のミュージックビデオ(MV)をオマージュし、最新シングル「床の間正座娘」のMVの演出にも採用された障子の演出が使われるなど、昨年のエース・山本彩の卒業からの再スタートへの強い決意が込められた。集まった1100人のファンは盛り上がり、いきなりのダブルアンコールとなった。

 この日は太田夢莉、吉田朱里、村瀬紗英、磯佳奈江、新キャプテンに就任した川上千尋らチームNのメンバー13人に研究生を加えた16人が出演した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス