文字サイズ

ふかわりょう、5時夢相棒の上田まりえへ「彼女を支えられなかった」

ふかわりょうと上田まりえ
1枚拡大

 タレントのふかわりょうが19日、ツイッターを更新し、「どうか新しい世界で輝いて欲しい」とつぶやいた。誰を指しているかは記していないが、ふかわがMCを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」のアシスタントを3月いっぱいで卒業するタレントの上田まりえに向けてのものと思われる。

 上田はこの日、文化放送の会見に登場し、2月から「5時夢」を休んでいる理由として自律神経障害が理由と説明。スタジオに入ると手が震える症状が出てしまうという。3月いっぱいで番組を卒業することと、病気は無関係であるとしたが、「なぜこうなったのか、自分でも悔しい」と思いを吐露していた。

 この後にふかわはツイッターを更新。「スタジオで3年間お疲れ様でしたと笑顔で伝えたかった」と切り出し、「彼女を支えられなかったこと、視聴者のみなさんにご説明できなかったこと、いろいろ悔しいです」と、ふかわも上田同様、悔しさをにじませた。

 そして最後に「どうか新しい世界で輝いてほしい」と、一緒に頑張ってきた同志へ、更なる活躍を呼び掛けていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス