文字サイズ

「はじ恋」最終回 ネット上で「終わった」と嘆きの声 深キョン「かわいい」とも

 深田恭子
1枚拡大

 女優・深田恭子(36)が主演したTBSドラマ「初めて恋をした日によむ話」が19日、最終回の放送を終えた。ネット上ではドラマが終わったことの寂しさを訴える声や、「深キョンかわいすぎ」と深田をたたえる声が飛び交った。

 匡平(横浜流星)の東大2次試験当日に交通事故にあった順子(深田恭子)。匡平は美和(安達祐実)からの電話で順子の状況を知って激しく動揺するという展開。

 ネット上では「はじこい終わってしまった」「ハッピーエンドで良かった」「はじ恋、終わっちゃった」などとロスを嘆く声が錯綜した。

 また、深田について「深キョンかわいすぎ」「深キョンが鬼かわいい」「深キョン36とか絶対うそだろ 結婚して」「ほんま結ばれてよかった。 横浜流星ピンクにしすぎやし最後の深キョンのピンクも似合いすぎやし、お互い好きすぎるあまり自分抑えてサヨナラするとこ泣けすぎたし」「深キョンじゃなかったら成立してない感は正直言ってあるこっしー」「最終回の深キョンのピンク×ピンクの服の衣装が可愛すぎてキャーキャーなった」などと盛り上がった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス