文字サイズ

河合郁人&辰巳雄大 19年ぶり共演で新ユニット結成を熱望…かつて同居

 (前列左から)榎木孝明、河合郁人、辰巳雄大、(後列左から)渋谷天笑、純名里沙、いしのようこ、惣田紗莉渚=新橋演舞場
1枚拡大

 A.B.C-Zの河合郁人(31)と、ふぉ~ゆ~の辰巳雄大(32)が15日、東京・新橋演舞場で舞台「トリッパー遊園地」(23日まで)の初日を迎え、公演後に取材に応じた。

 遊園地の経営改革に乗り出すマサヒロ(河合)が太平洋戦争中の1944年にタイムスリップし、人々が楽しめる場所の大切さに気づいていくという物語。辰巳は戦時中に生きるショウヘイを演じている。

 かつて同居していたこともある2人は19年ぶりの共演で「安心しますね」と河合。劇中ではデュエットする場面もあり、辰巳は「『修二と彰』みたいに『マサヒロとショウヘイ』としてどこかで披露できれば」と新ユニット結成を熱望。また、戦時中という時代背景に合わせ、自らハサミを入れ短髪にカットして臨んでおり「千秋楽には丸坊主になっているかも」と笑わせた。

 河合は「平成の終わりに昭和の戦争の時代を演じさせて頂いて、大阪公演が始まる頃には、新元号も発表されている。ひとつの時代を大切にしながら、新しい時代に向かって突っ走っていきたい」と初座長ながら貫録を見せていた。

 4月3~7日、大阪松竹座。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス