文字サイズ

セガ、PS4「JUDGE EYES」出荷自粛 ピエール瀧容疑者出演で

 ゲーム会社のセガは13日、昨年発売されたPS4ソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」の出荷およびダウンロード販売、HPでの掲出などを自粛すると発表した。同ソフトにはコカインを摂取したとして麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧が登場していた。

 セガは公式HPで「弊社製品『JUDGE EYES:死神の遺言』の出演者であるピエール瀧容疑者が逮捕されたことは、大変遺憾なことと受け止めております」とし、「弊社では逮捕報道を受け、現在事実を確認中ですが、当面の間、当該製品の出荷及びDL販売、製品のHPの掲出等を自粛させていただくことといたしました。お客様ならびに関係の皆様にご迷惑をおかけいたしますことお詫び申し上げます」と謝罪した。

 今後については「検討の上決まり次第、お知らせしてまいります」とした。

 瀧容疑者は、同ゲームの中では「羽村京平」という組の若頭役で登場していた。

 セガの公式アカウントツイッターでも同ソフトに関連するツイートはすべて削除された。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス