文字サイズ

梅宮アンナ 娘はギランバレー症候群ではないと判明「精神的な事もあるかも」

 タレント・梅宮アンナが25日、インスタグラムとブログを更新。1人娘の百々果さん(17)が「脚が痺れて身体に力が入らなく」なる症状になり、入院して検査を受けていたことを明かした。

 当初は難病の「ギランバレー症候群の可能性があった」というが、結果は違ったという。

 血液検査をしたり、髄液を採取したりと、さまざまな精密検査を受けたようで、「症状は脚が痺れてしまっていて身体に力がはいらなくて」と説明。現在は退院し、自宅で療養していることも伝えた。

 また、「彼女も17歳色々考え、悩んでいる事もあるはずです。精神的な事もあるかもしれませんし。。」「精神的にも、肉体的にも元気になったら、学校に行けると思います。。」とつづった。

 百々果さんはインフルエンザから胃腸炎を発症。アンナが16日のインスタなどで、体調不良で精密検査を受けていることを明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス