文字サイズ

RG スニーカー賞連覇 足にとっての「M-1」と誇る…R-1は早々敗退

拳を突き上げ登壇するレイザーラモンRG=東京・江戸川橋
1枚拡大

 お笑いタレント・レイザーラモンRG(43)が21日、都内で、「スニーカーベストドレッサー賞 2019」の授賞式に出席した。

 芸能界きってのスニーカーマニアとあって、賞が制定された昨年から2年連続の受賞となり、「R-1では早々に敗退したので、コレを取れてうれしいです。右足と左足、“2人”にとってのM-1グランプリです」と本業そっちのけ?で誇らしげ。得意の“あるあるネタ”では、DA PUMPのヒット曲「U.S.A.」に乗せて、「くつひもの~あるある~、1回変えても元に戻しがち」と叫んだ。

 ほかにも、川栄李奈(24)、近藤千尋(29)、M!LK・佐野勇斗(20)らが受賞。オレンジが基調のカラフルなファッションに、白スニーカーを合わせた川栄は、「色がシンプルな靴だったら、洋服や靴下を派手にしてます」とコーディネートのこだわりを明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス