文字サイズ

篠田麻里子結婚【直筆報告全文】「初めて2人で食事した際にプロポーズ」

 自身がプロデュースしたオフホワイトのウエディングドレスを着用した篠田麻里子=2013年10月
自身がプロデュースしたオフホワイトのウエディングドレスを着用した篠田麻里子=2013年10月
自身がプロデュースしたウエディングドレスを披露した篠田麻里子=2013年10月
3枚3枚

 元AKB48で女優の篠田麻里子(32)が、3歳年下の一般男性(29)と結婚したことが20日、分かった。初めて食事をした際にプロポーズされた“0日婚”で、今月16日に婚姻届を提出。出会ってから4カ月足らずでの電撃婚に、篠田は「『一生一緒にいたい』と心から思えた方です」と幸せのコメントを寄せた。挙式・披露宴は未定。妊娠はしていない。

 所属事務所を通じて発表された直筆の結婚報告コメントは、篠田らしい丁寧な文字で、出会いから相手への思いなどが綴られている。【以下、篠田の直筆コメント全文】

 いつも応援してくださる大切なファンの皆様

いつも支えてくださるスタッフの皆様

関係者の皆様

突然ですが、このような書面でのご報告となりますことをお許しください。私、篠田麻里子は2019年2月16日に婚姻届けを提出させて頂きました。お相手は3つ年下の一般の方です。昨年10月に出会い、初めて2人で食事した際にプロポーズしていただきました。

彼とは2度友人を交えて食事をする中で、玄米を食べて育ったところや、理想の家族像、将来像などの共通点が驚くほど多く、お互い素の自分でいられることでお付き合いをしてもいないのに結婚ということを自然に意識することが出来ました。

「一生一緒にいたい」と心から思えた方です。

お仕事はこれからも一生懸命続けさせて頂きます。これからも篠田麻理子を応援宜しくお願いいたします。

2019年2月20日

    篠田麻里子

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス