文字サイズ

だいたひかる、再検査に 乳がん全摘右胸に「4ミリほどのものが…」

だいたひかる
1枚拡大

 お笑いタレントのだいたひかるが13日、ブログを更新し、年に1回の検査の結果、再検査となったことを明かした。だいたは16年に乳がんと診断され、右乳房摘出手術を受けている。

 だいたは今月4日、5日に「年に1回の細かい検査」を受けており、その結果が13日に告げられた。「再検査」というタイトルのブログには「検査結果は再検査になりました」と切り出され「全摘した右胸に今まで見えてなかった4ミリほどのモノが見えるとの事で、細胞診をして明日MRIをやります」と、再検査に至った要因も明かした。

 夫からは「気にしないで良いよ!3年経ってるから、何もないって言われても精密検査をお願いしようと思ってたから、詳しい検査が早まっただけだよ、早く検査できるんだから良かったよ。もし再発してても早く取り除けば良いんだから」と声を掛けられたという。だいたは夫に感謝し「私は気にしないで病気の事は先生に任せて、ネタとブログを書こうと思います」とつづった。

 14日はバレンタインデーのため「夫の大好物のイチゴ大福を大量に作ろうと思ってたんですが…昨日の検査結果で今日MRIに行かなきゃいけないので」と残念ながら手作りプレゼントは断念。だがいつも支えてくれる夫へ、すでにスニーカーを用意していることも明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス