文字サイズ

さんま 水卜麻美アナにハリセン近藤ネタ…「八角じゃねえわ!」と返し爆笑

 明石家さんまが11日、日本テレビ系「今だから話します!平成最後にアスリート初告白SP」(後7・00)に出演し、同局の水卜麻美アナウンサーを、ハリセンボン近藤春菜のように扱った。水卜アナはさんまのムチャぶりにひるまず対応し、場を盛り上げた。

 番組には新体操日本代表フェアリージャパンが出演。「さんまに知ってほしい」というテーマで、「先輩にタメ口で話す」ことを明かした。選手の1人が「水卜アナウンサーとさんまさんもタメ口でしゃべったら仲良くなる」と提案。しかし、水卜アナは「いや…」と苦笑いだった。

 さんまが「仲良くするのいやなのか?」と返すと、水卜アナは「さんまさんにタメ口なんて、とても」と敬意の念を訴えた。さんまは「タメ口っぽいときあるよ」と言ってムチャぶりが始まった。「いいやん。もう引退してるんやから」とネタをふると、水卜アナは一瞬、なんのことか分からず間があったが、すぐに「稀勢の里じゃないです!」と返して突っ伏した。

 さんまは喜んで「稀勢の里じゃなかったのか。理事長のほう?」とさらにネタをふった。水卜アナは「八角でもねえわ!」と近藤の口調で返し、選手たちに「これ、春菜さんのネタなんです。私じゃないんです」と訴えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス