文字サイズ

flumpoolが復活! 山村隆太ファン4千人に「花になれ」など2曲熱唱

地元・大阪で復活ライブを行ったflumpoolの山村隆太=大阪市天王寺公園内「てんしば」
3枚

 2017年12月5日から活動休止していた4人組ロックバンド・flumpoolがバンド結成12周年を迎えた13日、地元の大阪市天王寺公園内「てんしば」でサプライズライブを行い、約1年1カ月ぶりに復活した。「歌唱時機能性発声障害」のため療養していたボーカル・山村隆太(33)はファン約4000人を前に、デビュー配信曲「花になれ」など2曲を熱唱。待っていてくれたファンに感謝すると、涙ぐむ場面もあった。

 のどの不調で休養していた山村が地元・大阪の晴れ渡る空に高らかに声を響かせた。

 楽曲「花になれ」を歌い終えると、「ただいま、天王寺」とあいさつ。17年12月の横浜公演以来のライブとあって、「手の震えがまだ止まらん。緊張するわ。活動休止後も待ち続けてくれた皆さんが集まってくれたのが、僕たちの宝物です」と感謝の言葉を届けた。

 2曲目「two of us」も歌い終えると、「この日からflumpool活動再開したいと思います。きょうからまた精力的に、ライブができる喜びを一個一個かみしめられるような活動を1年していきたい」と宣言。2月にファンクラブライブ、5月からシングル発売と全国ツアーを開催することも発表した。

 最後は、「うまくいかない時があって、スタジオに行っても声がでないときもあった。みんなが待ってくれるというのが最後の心のよりどころ…」と語ると感極まり、声を詰まらせた。「涙とか嫌なんですけど感謝を伝えたい。この思いは音楽で返していこうと思います」と約束した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス