文字サイズ

本田望結 今年も二刀流“継続は力なり” 目標は「強がらず素直な自分」

 妹の紗来(左)と登場した本田望結=東京スカイツリータウン(撮影・堀内翔)
1枚拡大

 女優でフィギュアスケーターの本田望結(14)、紗来(11)姉妹が4日、東京スカイツリータウンで、「アイススケートパーク2019」のオープニングイベントに登場、屋外リンクで華麗な舞いを披露した。

 昨年11月の全日本ジュニア選手権で12位に終わった望結は「悔しい結果だったので、スケートへの気持ちが大きく変わりました。もっとトップを目指したいという気持ちになりました」と闘志満々。役者業との“二刀流スケーター”として、今年の目標を「強がらず素直な自分」とし、「お芝居と両方を頑張ります。中途半端でも振り切って、継続は力なりで続けていこうと思います」と宣言した。

 紗来は「レイバックスピンをしてるとき、スカイツリーがちょうど見えて、すごいなと思いました。もっと楽しくなりました」と無邪気な笑顔をはじけさせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス