文字サイズ

アパマンがHPに謝罪文 原因は「スプレー缶120本廃棄処理後に湯沸かし器」

16日午後8時38分に撮影された、爆発直後の札幌市豊平区の現場付近(住民提供)
1枚拡大

 札幌市豊平区で爆発事故が起きた件について、爆発したビルの1階に事務所を構えていた「アパマンショップ」を運営するAPAMAN株式会社が18日、公式HPでお詫びを掲載。従業員聞き取りで消臭スプレー缶約120本の廃棄処理をしたあとに湯沸かし器を付けたところ、爆発が起きたと改めて説明した。

 公式HPには「札幌市豊平区の爆発事故に関するお詫びとお知らせ」の文書を掲載。「爆発事故に遭われた方々、周辺住民の方々、及び関係する全ての皆様に心よりお詫び申しあげます」と謝罪した。

 この爆発でAPAMAN従業員2人がケガ及びやけどをしたといい、爆発した建物の全損や、周囲の建物の影響、その他の人的被害について「調査致しております」と説明。

 原因として「事故当時、店舗内にいた従業員から聞き取り調査を行いましたところ、消臭スプレー缶約120本の廃棄処理後、湯沸かし器をつけたところ、爆発が起きたとの報告を受けました」。その他の詳細については「調査中」とした。

 今後の連結業績については「影響は現時点では未定」とし、「業績予想の修正等が必要であることが判明した場合には、速やかにお知らせいたします」と記している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス