文字サイズ

暴言のスーマラ武智 本拠地舞台で観客に謝罪「お騒がせして申し訳ありません」

スーパーマラドーナ・武智
1枚拡大

 2日のM-1グランプリ放送後、インスタライブで審査員の上沼恵美子を批判するなど暴言を吐き、炎上騒動となっているお笑いコンビ「スーパーマラドーナ」の武智(40)が7日、相方の田中一彦(41)とともに本拠地である大阪・なんばグランド花月に出演。冒頭、武智は観客に「お騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 M-1後、舞台出演など予定されていた仕事を通常通り行っているスーマラ。この日はステージに登場すると、武智が満員の観客を前に「このたびはお騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪。頭を下げてからネタに入った。

 この日は午前11時と14時半(予定)からの本公演2公演に出演する。

 スーマラは関西を中心に活動。騒動後も、カンテレ(関西テレビ)の情報番組「よ~いドン!」(月~金曜、前9・50)内の街歩きコーナー『いっちゃん高いもんHOW MUCH?』は引き続き放送されている。

 武智は2日深夜のインスタライブで上沼の名前こそ出さなかったものの、「オバハンにはみんなうんざりですよ」「嫌いです、って言われたら更年期障害かって思いますよね。売れるために審査員するならやめてほしいですよね」などと暴言を吐き騒動に。3日にツイッターで「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」と謝罪した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス