文字サイズ

小芝風花 今年やり残した事は“貯金”「服買いすぎちゃって反省」

カレンダーのお渡し会を行った小芝風花=東京・八重洲ブックセンター本店
3枚

 女優の小芝風花(21)が27日、都内で「2019年版カレンダー」の先行発売イベントを行った。

 2018年も残すところ2カ月。今年を「来年の連ドラ主演と声優デビューが決まるという夢がかなった年」と振り返るも、やり残したことを問われると「もう少し貯金しておけば良かった。服を買いすぎちゃって反省しています…」と茶目っ気たっぷりに答えた。

 来年の目標は「女優業」だというが、「それ以外も芽を出せるように頑張りたい」と抱負。報道陣から「それ以外というのはモデル?MCとか?」と質問されると「内緒です。情報解禁まで待っていただければ」と話すにとどめた。

 カレンダーは9月上旬に都内で撮影。おだんごヘアのゆるゆるスタイルから赤リップを塗って黒の衣装で決める大人な1枚が詰め込まれており、「20歳を超えて挑戦できるようになった。ページをめくるごとに色んな私を見ていただければ」と魅力を訴えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス