文字サイズ

トリンドル玲奈&玉城ティナが「ViVi」卒業…「人生でした」

ViViモデルの卒業を発表したトリンドル玲奈(左)と玉城ティナ=東京都江東区の豊洲PIT(撮影・出月俊成)
2枚

 女性ファッション誌「ViVi」専属モデルの玉城ティナ(21)とトリンドル玲奈(26)が同誌から“卒業”することが23日、分かった。都内で行われた「ViVi Night in TOKYO2018」で発表されたもので、玉城は12月23日号、トリンドルは来年の1月23日号が最後となる。

 トリンドルは2012年1月号でデビューした。卒業を決意した理由を「来年の1月で27歳になりますし、後輩たちも頑張っています。今がちょうどいい時期なのかなと思いました」と明かし、ViViでの専属モデル生活を「人生でした」と振り返った。今後は大人の女性ファッション誌「with」でモデルを続ける。

 玉城は12年10月に初登場し、14年8月号では最年少タイ、14歳で表紙を飾った。玉城は「信じられなかった。うれしかったです」と当時を振り返った。今後もモデルや女優で活動する予定で「自分の中身をずっと作っていきたい」とさらなる高みを目指していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス