文字サイズ

橋本マナミ、まんぷく撮影初日にハプニング おかげで福子と「お尻あい」

橋本マナミ
1枚拡大

 タレントの橋本マナミが22日、ブログを更新し、現在出演しているNHK連続テレビ小説「まんぷく」の撮影中に起こった“珍事件”を明かした。橋本は「まんぷく」では、ヒロイン・福子(安藤サクラ)の勤務先の同僚・保科恵役。

 橋本は、22日の「まんぷく」で、歯医者の牧といきなり結婚し、しかも妊娠7カ月になった状態で福子と再会するシーンが放送された。橋本によると、実はこのシーンが橋本の「クランクイン初っ端」だったといい、「だいぶ仲良くなった後でのシーンなのにまだサクラちゃんともちゃんと喋ったことがない中での撮影はやはり緊張しました」と、ほとんどしゃべったことのない中で、旧知の間柄を演じることに緊張もあったという。

 そんな緊張感たっぷりだった橋本に、とあるハプニングが。「ロケバスで待機中に福ちゃんの目の前で私のモンペが脱げてお尻丸見えになっちゃったんです。もちろん中は履いてましたけど、、とても恥ずかしい形で、、」と初対面の安藤の前でお尻を丸出ししてしまうというアクシデントに見舞われていた。

 「でもそのおかげでちょっと距離も近づいたような気がして、隣にいたメイクさんもこれでお尻あい(知り合い)になれたねと笑ってくださいました」。おかげで福子との和気あいあいの再会シーンが撮影できたようだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス