文字サイズ

宮川大助の発言が不可解「僕は安倍総理に頼まれ宇宙人を…」 阪神・巨人が暴露

舞台挨拶を行ったオール阪神(右)とオール巨人=京都・祇園花月
1枚拡大

 漫才コンビのオール阪神・巨人が12日、京都市で開催中の京都国際映画祭のイベント「SDGs花月~映画もお笑いも新喜劇もぜんぶ~」に出演した。

 長年のコンビ愛に迫った映画「ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。オール阪神・巨人編」が上映された後に舞台挨拶。話題が夫婦漫才の宮川大助・花子に及ぶと、舞台では花子が一方的にしゃべるが、楽屋では大助がしゃべり続けていると明かした。

 巨人が「大ちゃんに楽屋でつかまったら、UFOの話とか、えらいことになりますよ」と言えば、阪神も「4時間は離してくれませんよ。すごいで」と説明。

 大助の話はかなりぶっ飛んでいるそうで、阪神は大助のモノマネをしながら「阪神君、君も今UFO(日本UFOクラブ)やってるねんな。僕らは次元ちゃうで。総理の安倍さんから、国から呼ばれて、内緒で地球上に宇宙船が何機おるか、宇宙人は何人おるかを…」と聞かされたことを明かし「あほらしなってトイレ行きました」と笑わせていた。

 コンビは漫才を始めて15年目ごろに大ゲンカし、解散を決めたそうだが阪神は「仕事のきりのいいところを探しているうちに、43年になってしまいました」。今では「嫁にはうそついてもバレへんけど、相方にはバレるからウソつけません」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス