文字サイズ

ガリット福島の「船越英一郎ゲーム」が、まさかの商品化候補

船越英一郎のもねまね姿でゲーム案のプレゼンを行ったガリットチュウ福島善成=京都市内
ガリットチュウの熊谷岳大(左)/福島善成(右)
2枚2枚

 お笑いコンビ・ガリットチュウが12日、京都市内で、吉本興業がゲーム業界に本格参入するため設立した新会社「よしもとゲームスタジオ」の発表会見に出席した。

 参加した芸人らが、新ゲームのアイデアをプレゼンし、福島善成(41)は持ちネタの俳優・船越英一郎のものまね姿で、船越の元妻・松居一代が開発した「マツイ棒」を持って登場。考案した「犯人はお前だゲーム」を紹介し、2時間サスペンスの帝王が、背後から巨大な棒で叩かれ、誰が叩いたかを推理するドタバタ寸劇を演じた。

 ほとんどネタ披露で終わりかけたが、審査を務めた同社の斎藤祐士社長は「その場にいる皆でスマホ使いながら、マルチプレイで遊べるかもしれません」とまさかのゲーム化候補として採用していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス