文字サイズ

三田佳子次男・高橋祐也被告を保釈 父親が車で“お迎え”

報道陣の問いかけに無言で車に乗り込む高橋祐也被告=渋谷警察署 
1枚拡大

 女優・三田佳子(77)の次男で、覚せい剤取締法違反(使用)の罪で逮捕、起訴された元俳優の高橋祐也被告(38)が9日、保釈保証金300万円を納付し、勾留先の警視庁渋谷署から保釈された。

 高橋被告は午後0時20分ごろ、歩いて渋谷署から姿を見せた。逮捕時に比べて色が白く、ふっくらとした印象で、やや目を泳がせながら報道陣に向けて3秒ほど一礼。問いかけには応じなかった。

 自家用車で“お迎え”に来たのは、父の元NHKプロデューサー・高橋康夫氏(77)。高橋被告は9月11日に逮捕された時にも、父が運転する車に同乗していたという。

 逮捕は4度目。01年、07年に逮捕された際の保証金各500万円は三田が支払ったが、今回の保証金を誰が支払ったかは不明。三田の所属事務所は、「保証金の支払いに関しては、確認していない。事務所としては、ご家族にお任せしている」とコメントした。三田は、アンバサダーを務める11日開幕の京都国際映画祭には予定通り出席するという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス