文字サイズ

NHK「チコちゃん」今度は関西で番組最高17・1%…土曜朝に民放圧倒中

 9月29日に放送されたNHK総合「チコちゃんに叱られる!」(土曜、午前8・15)の視聴率が、関西地区で4月の番組開始以来最高となる17・1%を記録したことが分かった。土曜の朝に民放番組を圧倒中の「チコちゃん-」は、関東地区では9月1日に番組最高16・5%をマークし、29日も15・1%と高数字だった。

 「チコちゃん-」はナインティナイン・岡村隆史がMCを務め、ちょっと生意気で毒舌な5歳キャラ「チコちゃん」が、素朴な日常の珍問・奇問を問いかけ、大人が答えられずにいると「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と怒り出す雑学バラエティー。

 子供も大人も楽しめる内容となっており、29日の放送では、「ビールが水よりたくさん飲めるのはなぜ?」の謎が明かされる中で、「でも、あまり飲み過ぎると、夏菜さんのように…」とゲストの夏菜の酒好きがイジられ、「鼻声で収録に行って怒られます」「埼玉県の駅で眠りこんで、両親から捜索願が出されます」との“注意喚起”も行われた。

 「チコちゃん-」は関東地区では、金曜夜(午後7・57)に本放送があり、翌日の土曜朝はレギュラー再放送枠。再放送のほうが高い数字を獲得していることでも注目されている。

 土曜日の朝8時台は、民放はテレビ朝日系「朝だ!生です旅サラダ」、日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」など看板の情報・バラエティー番組が並ぶが、今春以降は新番組の「チコちゃん-」が数字で圧倒する展開が続いている。(数字はビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス