文字サイズ

吉澤ひとみ被告を契約解除【事務所FAX全文】「社会的影響の大きさを強く認識…」

 6日に東京都内で酒気帯び運転をしてひき逃げし、2人に軽傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で逮捕、起訴された「モーニング娘。」の元メンバー吉澤ひとみ被告(33)について、芸能界を引退することが28日、発表された。所属事務所が報道各社にFAXを送付し、28日付で専属マネージメント契約を解除したことを発表した。

 吉澤被告は27日、保釈保証金300万円を現金で納付し、勾留されていた原宿署から保釈されていた。【以下、事務所からのFAX全文】

 吉澤ひとみに関するご報告

本日、弊社は所属タレントの吉澤ひとみより、芸能界から引退したいとの申し入れを受けました。

この申し入れを受け、吉澤ひとみと弊社で締結された専属マネージメント契約を本日付けで解除致しました。

弊社と致しましても、今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており、本人と面談し、その意向を確認したうえでこの結論に至りました。

デビュー以来18年、この間にお世話になった関係者、ご声援くださったファンの皆様には、このような結果となり、誠に申し訳なく感じております。

また、今後は社員、所属タレント一同、再発防止により一層注力して参る所存でございます。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス