文字サイズ

タッキー引退、翼退所、タキツバ解散…「2人で話し合い」決断

タッキー&翼の直筆署名入りコメント
 タッキー&翼が解散を発表
2枚2枚

 昨年9月から活動を休止していたジャニーズ事務所の人気デュオ「タッキー&翼」の滝沢秀明(36)が年内で芸能界を引退することが13日、分かった。2019年以降はジャニー喜多川社長(86)の意志を継ぎ、ジャニーズJr.の育成やエンターテインメントのプロデュースに専念する。タキツバは既にCDデビューから16年となる今月10日で解散しており、18年にメニエール病を再発した今井翼(36)は退所する。

  ◇  ◇

 タキツバはこの日、声明を発表した。

 これによると、活動休止中、「これからの2人、各々の人生について、深く考える時間」を持ち、今後について「自問自答」。「最終的には2人で話し合い、解散という道を選ぶことに」なった。

 2人はファンや関係者に「大変申し訳ない」と謝罪しつつ、「共に30代半ばを過ぎ、一人の男としてこれからの人生をそれぞれに見つめての決断」と、理解を求めている。

 滝沢は「年内一杯で芸能界から引退」することを明言。「ジャニー社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念する」という。「いつの日からか意識しずっと頭の中に描いていたこと」とも説明しており、いずれは裏方に専念するつもりだったようだ。

 療養中の今井は「自分の身体としっかり向き合う」ために退所を選択。「仕事という背負いも無くした状態で病気を克服し、心身共に健康な状態になることに専念したい」と述べ、今後のことは「自分の心身が健康な状態になってから考えたい」としている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス