文字サイズ

古村比呂 血小板数が少なく抗がん剤治療延期…「造血工場が停止中」

 がんが再々発して闘病している女優の古村比呂(52)が21日、ブログを更新し、抗がん剤治療を受ける予定だったが血小板数が少ないために延期になったと報告した。

 古村はこの日の治療が「血小板数が少なくて延期になりました」と報告し、「この頃は体調も良い感じでしたので、ちょっと拍子抜けです」とガッカリだった様子。

 続けて、「ただ身体の中では造血工場が停止中 鉄分を摂取しても吸収されず ただ流れて行くだけ~ですって ゆっくりと身体の回復を待つのみかな 今はそういう時 あるがままで ですね」と自身に言い聞かせるように記した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス