文字サイズ

エイベックス 90年代ヒット曲“完コピ”MVで再び 後輩アーティストと新旧コラボ

 1990年代の音楽シーンを彩ったTRF、globe、hitomi(42)らのヒット曲を、所属するエイベックスの後輩アーティストがカバーし、オリジナルを完全再現したミュージックビデオ(MV)も制作したことが14日、分かった。

 それぞれの原曲とカバーの計10曲を収録したデジタルアルバム「90S&NEW REVIVAL」として、15日に配信リリース。MVは特設サイトで公開される。

 創業30周年を迎えたエイベックスの歴史を感じさせる“新旧コラボ”で、レジェンド曲が世代を超えてよみがえる。リバイバルされたのは、TRF「EZ DO DANCE」、globe「FACES PLACES」、hitomi「CANDY GIRL」、相川七瀬「恋心」、DA PUMP「Feelin’ Good~It’s PARADISE」の5曲。若手のフレッシュな歌声により、新たに生まれ変わった。

 楽曲カバーだけでなく、MVも“完コピ”したところが企画のセールスポイントだ。衣装、小道具はもちろんのこと、表情やカット割りといった細部にまでこだわって、オリジナル版を忠実になぞった。15日から特設サイト(https://avexnewrevival.jp/)で公開となる。

 「EZ-」を任されたのは、TRFと同じ男女混合ユニットのlol。オリジナル版と同じ、真っ白なセットでリズムに乗って、ダンスを披露した。原曲発売から4年後の、97年生まれのhibiki(21)は、「小さい頃から聴いて、歌って、踊ってきた曲をlolとしてリバイバルカバーできるということにすごくワクワクしました」と“再生作業”を楽しんだ。

 フィリピン出身の歌手・Beverly(24)は、ハイトーンのglobe「FACES-」をカバー。「この曲のキーの高さは私にとってもチャレンジでした。歌詞のメッセージ性、難しいけど美しいメロディー、この曲はまるでアートのような作品」と一時代を築いた先輩をリスペクトしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス