文字サイズ

「男劇団 青山表参道X」 旗揚げ公演に意気込み…男性エンターテインメント集団

旗揚げ公演の初日を迎えた(前列左から)西銘駿、塩野瑛久、栗山航、飯島寛騎=東京・渋谷
旗揚げ公演の初日を迎えた(左から)西銘駿、飯島寛騎、栗山航、塩野瑛久=東京・渋谷
2枚2枚

 男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」が14日、東京・AiiA2.5シアターで旗揚げ公演「SHIRO TORA~beyond the time~」(17日まで)の初日を迎えた。

 「男劇団」は、2017年にオスカープロモーションに所属する俳優・モデル30名から結成。本作は、現代にタイムスリップした白虎隊が廃校寸前の演劇部を救う様を描く。

 舞台初挑戦で座長を務める飯島寛騎(21)は「舞台のお芝居と映像のお芝居は違うので、(舞台)経験者の芝居を見ながら練習しました」と役作りの苦労話を告白。夢は大きな舞台で公演と話す塩野瑛久(23)は、「劇団の名前が世に広まって、お客さんに楽しかったと言ってもらうことが一番」と謙虚に目標を語った。

 舞台初日の14日は、W杯の開幕日。サッカー好きだという西銘駿(20)は、初戦のコロンビアを「すごい強敵」と不安視しながらも「白虎隊も敗戦濃厚と言われたけど、強敵に立ち向かった。戦う雄志を見たい」と日本の勝利を祈った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス