文字サイズ

ひょっこりはん オリジナル音源でネタ BGMパクリ騒動後 初の公の場

 風亀丸いわしてんぐ(右)と共演したひょっこりはん=東京・ルミネtheよしもと
1枚拡大

 お笑い芸人のひょっこりはん(31)が13日、都内で行われたイベントに出演。フリー音楽サイト管理人から、ネタに使用していたBGMが著作権侵害であると抗議されたことを謝罪した。

 騒動以来、初めて公の場に姿を見せ「問題は解決進んでます。新しいBGMもいっぱい作って頑張っていきます」と宣言。この日のネタでは自身のモノマネをしている芸人の風亀丸いわしてんぐ(35)と共演。自身の“パクリ芸”に突っ込みを入れたが、オリジナル音源を使用した。

 ひょっこりはんは5月にフリー音楽サイトの管理人から「著作権表記をしていない」「利用料を支払っていない」と指摘され、今月3日に解決したとブログで明らかにしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス