文字サイズ

母・寺島しのぶ苦笑い 寺嶋眞秀、将来の夢はフランス代表サッカー選手!?

 会見終了後に床に寝転びおどける息子の寺嶋眞秀に苦笑いを浮かべる寺島しのぶ=撮影・棚橋慶太
 会見終了後に床に寝転びおどける息子の寺嶋眞秀に苦笑いを浮かべる寺島しのぶ=撮影・棚橋慶太
2枚

 女優・寺島しのぶ(45)の長男・寺嶋眞秀(まほろ=5)が9日、この日オープンした東京・六本木トリコロールシアターの竣工式とこけら落とし神事に参加した。イベントでは「俳優」と紹介されたが、将来の夢について聞かれると、「サッカーフランス代表」と回答するなど、天真爛漫なところを見せた。

 5月には、昨年に続き歌舞伎座での「團菊祭 五月大歌舞伎」に出演した眞秀くん。1カ月の公演を「楽しかった」と振り返りながらも、将来の夢を問われると「サッカー選手」と即答した。

 父はフランス人アートディレクターのローラン・グナシア氏だけに、母親の寺島に「日本とフランスどっちの代表になりたい?」と問われると「フランス」。寺島は「強いチームが好きなんですよね」と苦笑いしつつ、「日本も応援しようね」と呼びかけた。

 この日、約40分の神事もしっかりこなした眞秀くんは、劇場オーナーでプロデューサーの白樹栞氏の誕生日を、花束とキスで祝福したそう。

 寺島は「女性に花を贈ることが習慣になってるのかも。3歳ぐらいのときに、公園にみんなで行ったら、花を摘んで泣いてた子にあげてたって先生に聞いて、『なるほど、これがフランス人か…』と思いました」と、眞秀くんの洗練された小さな紳士ぶりを吐露。眞秀くんの将来について「これから考えていかないと。表現者だけじゃなくて、いろんな可能性がまだあるので…、歌舞伎だけに固執しちゃうと、ちょっと違うのかなと」と親心を明かしていた。

 劇場のこけら落とし公演となる朗読劇「愛のゆくえ」(27日まで)はこの日開幕。8人の女優が交替で出演し、寺島は20、21、22日に出演する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス