文字サイズ

ジャニーズ事務所 TOKIO山口のアルコール問題を「克服すべき」と支援を継続

 ジャニーズ事務所は6日、報道各社にFAXを送り、TOKIOの山口達也(46)と契約解除することを明らかにした。山口が女子高校生に対する強制わいせつ容疑で書類送検されたことが発覚したのが先月25日(後に起訴猶予)。それから2週間を待たずに事態は急転した。事務所は「山口の籍は残りません」としているが、「具体的に支援することが弊社の責任」とし、何らかの形でサポートを続けるとみられる。

 FAXで事務所は、山口の今後について「被害者へ誠心誠意、謝罪を重ねることはもちろん、事件の要因となったさまざまな問題を克服すべき状況にあります」とし、山口が過度にアルコールを好むことなどについて改善すべきとの考えを示した。

 また、「一人の人間として再び社会に復帰するためには、本人の強い意志と周囲のサポートが不可欠です」とし、山口1人で問題を乗り切るのではなく、第三者の支援が必要であるとの考えも示した。

 さらに事務所は「彼を育ててきた立場として、社会に責任を果たすために必要な支援を今後も積極的かつ継続的に行ってまいる所存」とし、山口に対し必要な支援を継続することを表した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス