文字サイズ

九蔵襲名断念の好の助、実父は有名マジシャンだった

 落語家の三遊亭好の助が17日、日本テレビ系「PON!」に、師匠の三遊亭好楽とともに生出演。「いろいろ林家九蔵だなんだと名前でもめごとございましたが、こんな元気にやってます」と明るくあいさつした。好の助は林家九蔵を襲名する予定だったが、林家正蔵からクレームがきたため、3月に九蔵襲名を取りやめる騒動が起こっていた。また、好の助の実父が、マジシャンコンビ・ナポレオンズのボナ植木であることも明かされた。

 番組では、5月に真打ちに昇進する好の助と師匠の幸楽が登場。冒頭のあいさつで「いろいろ林家九蔵だなんだのと、名前でもめごとございましたが、こんな元気にやっています。よろしくお願いします」と自虐を込めてあいさつ。幸楽もそのあいさつを聞きながら笑い声をあげた。

 好の助は当初、幸楽が以前名乗っていた林家九蔵の名前で真打ち昇進を果たす予定だったが、林家正蔵から「三遊亭さんで林家の名を継ぐのはおかしい」とクレームが入り、断念することになったいきさつがある。

 好の助は番組であいさつ代わりの謎かけも披露。「PON!とかけまして、マグロの解体ショーと解く。その心は、大きいさばきで盛り上がるでしょう」と、PON!のMCビビる大木と、マグロの大きいをかけ、スタジオの拍手を浴びた。

 また、番組後半では、好の助の実父が、マジシャンコンビのナポレオンズのボナ植木であることも公表。幸楽が「(好の助は)マジックが大嫌いでね」とからかうと、好の助も「大嫌い。あんなのやるもんじゃない」と訴え、スタジオを笑わせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス