文字サイズ

波瑠、鈴木京香をグイグイ引っ張る 新ドラマでコンビ刑事役

会見に出席した(前列左から)工藤阿須加、鈴木京香、波瑠、沢村一樹、(後列左から)山内圭哉、光石研、遠藤憲一、高田純次=東京・六本木のテレビ朝日
1枚拡大

 女優の波瑠(26)が16日、都内で行われたテレビ朝日系の主演ドラマ「未解決の女」(19日スタート。木曜、後9・00)の制作発表会見に出席した。ドラマは肉体派刑事・矢代朋(波瑠)と文字フェチの頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木京香=49)がコンビを組んで未解決事件に挑むバディ作品だ。

 俳優・沢村一樹(50)、光石研(56)、遠藤憲一(56)、高田純次(71)ら年上の共演者が多いとあって、波瑠は「素晴らしい先輩に囲まれて、引っ張られてどうにか頑張っています」と謙虚に語った。ただ、初共演となる鈴木に対しては「今はバディというより、手を引っ張って先輩を歩かせてる感じです」と主導権を握っていることを明かし、笑いを誘った。

 肉体派刑事役だけに、現場ではアクションで奮闘中。「学生時代に部活動とかをちゃんとやってなくて、運動をしてなかったことを悔やんでます」と過去を悔やんでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス