文字サイズ

東国原、たけしの人生は「女に左右されない」が「正解じゃないかな」

東国原英夫
1枚拡大

 元宮崎県知事、元衆院議員でタレントの東国原英夫が14日放送のカンテレ「胸いっぱいサミット!」に出演し、師匠のタレント・ビートたけしの独立に端を発したたけしの前所属事務所・オフィス北野の森昌行社長とたけし軍団の内紛について口を開いた。

 たけしが移籍した新会社「T.Nゴン」については、愛人との会社であり、たけしは愛人に影響されているとの報道もあるが、東国原は「記憶の限りではありません」と、安倍晋三首相の柳瀬唯夫元秘書官ばりの物言いで女性の影響を否定。

 「師匠は、ご自分でおっしゃっているのは『俺の人生は女に左右されない』と、そういうことは公言されていますね。『俺は好きなようにやってきたし、これからも好きなようにやっていく』。正解じゃないかな」と、たけしが女性に影響されることはないとの見解を示していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス