文字サイズ

機能性発声障害の渡瀬マキ「喋ろうとすればするほど声が出ない…」【メッセージ全文】

 人気バンドLINDBERGが11日、所属事務所の公式HPで、ボーカルの渡瀬マキが「機能性発声障害」と診断されたことを公表した。バンドは来年4月でデビュー30周年を迎えるが、SNSなどでファンから心配の声が相次いでいたことから、発表に踏み切った。しばらくは治療に専念する。

 渡瀬はHPでファンに向けてのメッセージを発表した。

 【以下、メッセージ全文】

 いつも応援していただきありがとうございます。

 そしてご心配をおかけして、ごめんなさい。関係者の皆さまには大変なご迷惑をおかけして、申し訳ありません。スタッフよりお知らせがありましたように、昨年より体調を崩しておりました。

 この不調はなんだろう?と思いながらも仕事をしておりましたが、段々と身体が弱っていき、いつも苦しくて、何も楽しめなくなってしまい、眠れない食べれない頭痛、吐き気の日々が続きました。そして喉に違和感を感じ始め、ふとした何気ない会話も苦痛になってしまいました。その後喋ろうとすればするほど声が出ない事が続き、色んな病院で色んな診察をうけて「機能性発声障害」と診断されました。

 体からのサインはとても重要です。みなさんもどうぞそんな時は自分を大切にしてあげてください。そして近くにそんな人がいたら、励まさず、優しさで見守ってあげてください。

 ブルーになっちゃうので、この話はこの辺にしておくね。

 今は病院の先生と試行錯誤しながら治療をしています。「日に日に」とは言えないけど、昨年から比べたらとても良くなってきています。最近は散歩の距離も長くなり、家で軽い筋トレも始めました。何よりこんなに長い文章を書けることがすごい進歩です(苦笑)。

 窓から外を眺めたり、風の匂いを思い切り吸い込んだり、目を閉じて太陽を全身に浴びたり、子供たちと触れあったり、植物にお水をあげたり、人の笑顔に癒やされたり、友達の優しさに涙が出たり、家の片付けをしたり、そんななんでもない日常が、とても幸せだったりします。

 今年は桜が綺麗でしたね。今年の桜は私にはとても特別になりました。

 「はやく治せるように頑張ります」と書くことはやめておきますね。とにかく焦らずに、きちんと治療をすることが、今、私に出来る最善の事だと考えるようにしています。ご理解いただけると幸いです。

 次にみんなに会えるときは、心から笑顔で会いたいです。待ってくれている人がいる事が、私には希望です。

 最後にLINDBERGのみんなが、こんな私を丸ごと引き受けて、全てを受け止めてくれたことに心から感謝します。今、そして今後できることを、必死に模索してくれているスタッフにも、感謝してます。

 そしてファンの皆様へ、どうぞ自分を大切にしてあげてね!元気でいてね!会える日を楽しみにしてるね!

渡瀬マキ

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス