文字サイズ

水道橋博士 森社長の反論に「これから軍団で話し合いをします」

 オフィス北野前に姿を見せ、報道陣に対応する水道橋博士=都内
1枚拡大

 タレント・ビートたけし(71)の独立騒動の原因として、たけし軍団から事務所運営について糾弾されている、オフィス北野の森昌行社長(65)が4日、たけし軍団の一連の行動を「看過できない」と反論したと、Webサイト「デイリー新潮」が報じた。軍団は今月1日、森社長を非難する声明文を、総意としてメンバーのSNSなどで公開していた。       

 オフィス北野所属のタレント・水道橋博士(55)はこの日、同社前に姿を見せたが、社内には入らず。報道陣の取材に応じ、「週刊新潮」が報じている森社長の主張について話した。

 水道橋博士は、5日発売の「週刊新潮」について「内容はもう読んでいる」と回答。その是非については語らず、「これから軍団で話し合いをします」と、軍団内で会議を行うと説明した。

 また、会議後に森社長との話し合いを行うかについては、「これからですから、何とも」と明言せず。再び戻ってきた際も、質問を重ねる報道陣に対し「これから打ち合わせなんです。打ち合わせができなくなっちゃうから」と話し、明確な答えを残さないまま立ち去った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス