文字サイズ

たけし 迷惑外国人問題に憂慮「目先の観光客、あぶく銭もらって…」

ビートたけし
1枚拡大

 ビートたけし(71)が1日、テレビ朝日系で放送された「ビートたけしのTVタックル」に出演。観光客の激増でトラブルが続出している問題について、意見を述べた。

 この日の番組では、東京近郊に急増する中国人街でのゴミ不法投棄などのルール違反、新宿ゴールデン街のマナー違反の外国人観光客など、“迷惑外国人問題”を取り上げた。

 エンディングで、たけしは「お金を選ぶか、文化を選ぶか、ってことだろうな。目先の観光客いっぱい入れて、あぶく銭もらって、下町やなんかの我々の文化をあまり傷つけられたくないな、って気持ちはかなりあるね。日本人は貧乏でいいんじゃないか、って思うけどな」と言葉を選びながら語った。たけしは東京・足立区出身。

 高齢化に伴い、介護や医療の現場では特に外国人受け入れを促進していることにも触れ、「将来の人口が減って、それを支えなきゃいけない、って(いうけど)……どうにかなるもんだと思うけどな」と自問自答しながらコメント。エンターテインメントに携わる人間としても文化や国と交流してきた経験もあり、「まあ、日本は日本のやり方があるんだろうけど、何もオレは国際化ってのが素晴らしいとは思わないしね」とコメントしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス