文字サイズ

宮城夏鈴 日本画コラボ展でボディーペイント挑戦

加山又造さんが手がけた特徴的な着物姿で登場した宮城夏鈴=東京・恵比寿
1枚拡大

 女優の宮城夏鈴(25)が14日、都内で行われた日本画家・加山又造さんのアート展「Re 又造 MATAZO KAYAMA」発表会に登場した。

 同展では、加山さんの原画や新鋭クリエイターによるコラボ作を展示。宮城は14時間かけたボディーペイントで加山さんの作品「黒い薔薇の裸婦」の女性に扮(ふん)しており「(ペイントの)途中、マッサージされている気分で寝ちゃいました」と、あっけらかんとしていた。東京・EBiS303で4月11日~5月5日まで。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス