文字サイズ

福田彩乃、大雪で思い出す福山雅治「御恩、決して忘れません」

 ものまね芸人の福田彩乃が23日、インスタグラムを更新し、5年前の大雪の日に起こった“奇跡”の出来事を振り返った。

 福田は大雪から一夜明け、青空の下、雪化粧をした都内道路の写真をアップ。「私は雪を見るとあるお方を思い出すのです」と切り出すと、2013年の成人の日の出来事を振り返った。

 5年前の成人の日も都内は激しい雪に見舞われたが、福田は仕事に向かうため車でスタジオに向かったものの、目的地まであと5分という距離で、車が坂道でストップしてしまったという。にっちもさっちもいかなくなり、仕方なく吹雪の中を歩いて行くことにしたが、「風が強く、歩いても歩いても前に進みません。全身ずぶ濡れで今にも顔につららができそうな寒さと冷たさでした」と悲惨な状況に陥っていた。

 だが、そんな時、「前方から黒い影が近づいています。でも吹雪でよく見えないです」と、人影を察知すると、その人影が「君じゃないか!」と声をかけてきた。「顔を上げると、事務所の先輩である福山雅治先生でした」と、吹雪の中、福山と出会ったという。

 福田は「寒さでおかしくなって、夢を見てるのかと思いました」と最初は信じられない思いだったようだが、「帽子もマスクもせず、人目もある中、吹雪で凍えながら歩いていた私を助けに来てくださったのです」と、福山は都内で遭難?しかかっている福田を偶然車で見かけ、降りて声を掛けてくれたという。

 福山はマネジャーが運転する車に福田を乗せ、スタジオまで送ってくれたといい「福山先生。先生は私を窮地から救って下さった王子様です」「この御恩、決して忘れません」と5年たった今も感謝しきり。「わたしも困っている人がいたら手助けができるような人間になります」と誓っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス