文字サイズ

昨夏骨折の内田裕也、小室エールで5カ月ぶりツイート 水道橋博士「ホッとする」

内田裕也
1枚拡大

 歌手の内田裕也が22日、5カ月ぶりにツイッターを更新し、引退を発表した小室哲哉に対し「あんなに輝いていた男が創作意欲が湧くことを願っている」とつぶやいた。この5カ月ぶりのツイートに、タレントの水道橋博士は自身のツイッターで「ホッとする」と、安どした心境をつぶやいた。内田は昨年10月に右足甲と肋骨を骨折していたことを明かしていた。

 内田はツイッターで「小室哲哉が引退表明。人生とは分からないものだ。あんなに輝いていた男が創作意欲が湧くことを願っている!Rock’n Roll!内田裕也」とつぶやいた。内田は8月22日に、ツイッターを更新して以来、更新がなく、きっちり5カ月ぶりの更新となった。

 それまでは月に1~2回程度は更新していたことから、これだけ間があいたことは最近はなかった。10月には京都国際映画祭に車イス姿で登場、夏前に転倒し右足を、その後に別の理由で肋骨を骨折したことを明かしていただけに、心配の声も上がっていたが、ようやくのつぶやきに、水道橋博士も「内田裕也さんが5カ月振りのTwitter更新。ホッとする」と安どのつぶやき。ファンからも「裕也さんお元気で何よりです」とのコメントが寄せられていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス