文字サイズ

AKB横山由依 恩人CHEMISTRYに感謝…東京Dでソロコンサート

初のソロコンサートで熱唱する横山由依=東京ドームシティホール
あこがれのCHEMISTRY・堂珍嘉邦(左)と川畑要と歌う横山由依(中央)=東京ドームシティホール
ソロコンサートを行った横山由依
ソロコンサートを行った横山由依
ソロコンサートを行った横山由依
5枚5枚

 AKB48・横山由依(25)が17日、東京ドームシティホールで、初のソロコンサートを行った。

 15年前に人生で初めてライブを観たあこがれの存在である、男性デュオ・CHEMISTRYがゲスト出演。3人でヒット曲「PIECES OF A DREAM」を歌って、「この方たち、何て歌がうまいんだろうと思って、私もステージに立つ人になりたくなりました。お2人のおかげで今の私がいます」と芸能界へと導いた“恩人”に感謝した。

 ほかにも初選抜入りした「Everyday、カチューシャ」やセンター曲「光と影の日々」などを独唱。自身のアイドル人生を振り返るVTRも挟んで、ファン2000人を盛り上げていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス