文字サイズ

玉木宏 “肉食男”が誕生祝いの肉ケーキに歓喜

映画「悪と仮面のルール」の初日舞台あいさつを行った(左から)中村哲平監督、新木優子、玉木宏、吉沢亮、中村達也=東京・新宿バルト9
映画「悪と仮面のルール」の初日舞台あいさつで誕生祝いの肉ケーキを見つめる玉木宏(左から2人目)=東京・新宿バルト9
2枚2枚

 俳優の玉木宏(37)が13日、都内で主演映画「悪と仮面のルール」の公開初日舞台あいさつに登場し“肉食系男”の本領を発揮した。

 あいさつの後半、14日が玉木の38回目の誕生日とあり、サプライズでバースデーケーキをかたどった「肉ケーキ」が登場した。無類の肉好きである玉木のために特別に作られたもので、ケーキ部分の4キロはアンガス牛のTボーンステーキ、その周りを静岡産すだち牛のA5ランクのももステーキ1・5キロで囲んでいる。

 玉木は「すごいですね。今週はいろいろ祝っていただいたので肉の方がありがたいです」と感謝したが、逆に「きのうもこのぐらい肉を食べましたよ」というコメントでビックリさせた。

 共演の新木優子(24)が「映画館でポップコーン以外にこんないい香りをかいだことがない」という焼きたての肉。玉木はそれをほおばり「ものすごく肉が甘いですね。インパクトがあっておいしい」と肉の味に感心していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス